フィルムカメラ、中古レンズ販売ならサンライズカメラ

 0744-46-9124

営業時間:10:00~18:00(定休日:日・祝)

特別連載ブログ フィルムカメラのある生活

2018.06.01

ぜひ行ってみたい東京のおすすめ写真ギャラリーまとめ

← ブログトップページへ戻る

写真ギャラリー

デジタルカメラやフィルムカメラに興味を持ったなら、ぜひ写真展を見に行ってみませんか?

写真展は、展示を行うギャラリーで無料で見ることができます。
また、気に入った写真があったら、作品を購入することもできますよ。

今回は東京の主な写真ギャラリーについて紹介します。

新宿駅東口〜四谷三丁目の写真ギャラリー

新宿駅周辺から、丸ノ内線の四谷三丁目駅周辺には、「自主ギャラリー」と呼ばれる、写真作家が自主的に運営するギャラリーが多く存在しています。

では、新宿駅方面から順番に見ていきましょう。

1.サードディストリクトギャラリー

サードディストリクトギャラリー

新宿三丁目駅直近、雑居ビル4Fにあるギャラリー。
展示内容は基本的にモノクロームのストリートスナップ。
非常にマッシブな展示が楽しめます。

サードディストリクトギャラリー
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-8-9新宿Qビル4F
http://www.3rddg.com/

2.photographer’s gallery

photographer’s gallery

通称「PG」。
ファインアート系のギャラリーで、北島敬三、評論家の橋本一径、木村伊兵衛賞にノミネートされた笹岡啓子など、そうそうたるメンバーが運営者に名を連ねています。
国内で最もレベルの高いギャラリーのひとつです。

自主出版も行っており、2000年代に刊行された「photographer’s gallery press」は写真史についての貴重な文献となっています。

所在地は新宿二丁目の目抜き通り沿いです。

photographer’s gallery
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-16-11サンフタミビル4F
https://pg-web.net/

3.ギャラリー蒼穹舎

蒼穹舎

新宿御苑前駅が最寄りのギャラリー。
後述するPLACE Mの並びです。
写真集専門の書店に併設されたギャラリーで、自費出版のものも併せ、マニアックな写真集も購入可能です。

ギャラリー蒼穹舎
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-3-5 新進ビル3F
http://www.sokyusha.com/

4.PLACE M(プレイスM)

PLACE M

おそらく日本で最も有名な、歴史ある自主ギャラリー。
切れ目なく写真展が行われており、展示スペースも比較的規模が大きいです。
運営の中心は写真家の瀬戸正人。

ワークショップ「夜の写真学校」も行われており、作家活動をすることを前提の指導が行われています。

2FにもRED Photo Galleryというギャラリーがあり、少し前まではPLACE Mの第二ギャラリーとしてM2という名前でした。

場所は蒼穹舎の数十メートル先。

PLACE M
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-2-11 近代ビル3F
http://www.placem.com/

5.TOTEM POLE PHOTO GALLERY(トーテムポールフォトギャラリー)

TOTEM POLE PHOTO GALLERY

四谷三丁目のはずれ、外苑西通りの坂を下ったところにあるギャラリー。
まさに自主ギャラリーの名に相応しい、運営作家の作家活動を中心とするギャラリーです。
ガラス張りの展示空間が開放的。

名前の由来はおそらく、隣りにある公園にトーテムポールのオブジェがあることだと思います。

TOTEM POLE PHOTO GALLERY
〒160-0004 
東京都新宿区四谷四丁目22第二富士川ビル1F
http://tppg.jp/

6.Gallery Niepce(ギャラリーニエプス)

ニエプス

写真家の中藤毅彦が中心となって運営する自主ギャラリー。
作家と鑑賞者の距離が近いのが魅力です。
展覧会を見に行くと、作家がお茶を出してくれることが多いです。

いうまでもないですが名前の由来は世界初の写真を生み出した、ニセフォール・ニエプスです。
展示の傾向として作家固有の土着的エモーショナルな情感を押し出すものが多い印象。

Gallery Niepce
〒160-0004
東京都新宿区四谷4-10メイプル花上2F
https://www.niepce-tokyo.net/

7.Gallery YOCTO(ギャラリーヨクト)

YOCTO

ニエプスの並びにある、写真家の平賀淳が中心となった自主ギャラリー。
もともとこの場所にはGallery Photo↙︎synthesisというギャラリーがあり、その展示空間を引き継いでいます。

Gallery YOCTO
〒160-0004
東京都新宿区四谷4-10ユニヴェールビル102
http://yocto.webcrow.jp/

新宿駅西口の写真ギャラリー

新宿駅西口にはカメラメーカー直営のギャラリーが所在しています。

1.ニコンプラザ新宿

エルタワー入口

新宿駅西口ロータリーから至近の、エルタワー28Fにある、ニコンのサービスセンター併設のギャラリーです。
新進作家を中心に展示しているほか、作家を目指す方のためのポートフォリオレビューも行っています。
写真学校の卒業展示を行うこともあります。

ニコンプラザ新宿
〒163-1528
東京都新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー28階
http://www.nikon-image.com/support/showroom/shinjuku/

2.リコーイメージングスクエア新宿

ペンタックスのサービスセンターを引き継いだ、リコーのサービスセンターです。
ギャラリーが併設されており、風景写真などを中心に展覧会が行われています。

リコーイメージングスクエア新宿
〒163-0690
東京都新宿区西新宿1-25-1
新宿センタービルMB
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareshinjuku/

山手線東側の写真ギャラリー

銀座〜田町方面にもいくつかの写真ギャラリーが存在します。
新進作家よりも評価の定まった写真家の展覧会が多い印象。

1.ニコンサロン銀座

銀座のニコンでは、比較的評価の定まった作家を中心に展示が行われています。
サービスセンター併設。

ニコンサロン銀座
〒104-0061
東京都中央区銀座7-10-1
http://www.nikon-image.com/activity/exhibition/

2.PGI(Photo Gallery International)

写真専門のコマーシャルギャラリーの草分けのひとつ。
大御所作家のオリジナルプリントや、暗室での作り込みに特色がある作家の展示を中心に行っています。
暗室関係の写真材料や展示用品も販売。

2015年、田町から麻布に移転。

PGI
〒106-0044
東京都港区東麻布2-3-4 TKBビル 3F
https://www.pgi.ac/

3.gallery bauhaus(ギャラリーバウハウス)

神田明神の側、本郷の山の上にあるギャラリー。
御茶ノ水駅が最寄り。

モノクロームのオリジナルプリントや古典技法による作品を中心に展示。

gallery bauhaus
〒101-0021
東京都千代田区外神田2-19-14-101
http://www.gallery-bauhaus.com/top.html

東京の西側の写真ギャラリー

1.POETIC SCAPE

中目黒駅が最寄りのコマーシャルギャラリーです。

写真というよりもファインアートの文脈で活動を行う作家の展示が主となっており、最先端の写真表現に触れることができますよ。

POETIC SCAPE
〒153-0061
目黒区中目黒4-4-10 1F
http://www.poetic-scape.com/

2.ギャラリー街道

中野にあるギャラリー(高円寺から移転)。
写真家の尾仲浩二を中心に運営される自主ギャラリーです。

ギャラリー街道
〒164-0001
東京都中野区中野5-14-5
ハウスポートB1F
https://kaidobooks.jimdo.com/

3.表参道画廊

表参道から少し裏道に入ったところにある貸し画廊
写真展も頻繁に開催しており、ファインアート方面の写真作家の展示が中心です。

表参道画廊
〒150-0001東京都渋谷区神宮前4-17-3
アーク・アトリウム B02
http://www.omotesando-garo.com/

写真ギャラリーを訪れてみませんか?

東京には非常に数多くの写真ギャラリーがあり、それぞれに展示にも異なった傾向があります。
写真やカメラに興味を持ったらぜひギャラリーの展示を見に行ってみましょう

また、写真表現をより広げるには、写真以外の美術作家の個展を見に行くのもおすすめ
きっと大きな刺激を受けること間違いありません。

ぜひいろいろな写真を見に行ってみましょう!

著者紹介:サンライズカメラ

サンライズカメラは、いまでは数少くなってしまった「フィルムカメラ専門店」の使命として、フィルムカメラに関する情報を公開し続けています。 「こんな記事が読みたい」というご要望がありましたら、お気軽にFacebook、Twitter、お問い合わせフォームなどからご連絡ください。カメラ愛好家のみなさん、これからフィルムを始めたいみなさんとお話できることを楽しみに待っています。

この著者の他の記事

ブログトップページへ戻る

ABOUT THIS ARTICLEサンライズカメラについて

サンライズカメラはフィルムカメラを専門に扱うオンラインショップです。カメラ・レンズの販売買取だけではなく、カメラ愛好家が集うサイトを目指して情報発信を続けています。公開中の記事は、カメラのプロライターが執筆したものから、フィルムカメラを初めて手にした初心者の体験レポートなど、多種多様にそろえています。デジタルカメラとは違うフィルムカメラの魅力に触れて頂けたら嬉しいです。「こんな記事を書いて欲しい」というご要望もお気軽にお聞かせください。 

TOP > カメラ雑記 > ぜひ行ってみたい東京のおすすめ写真ギャラリーまとめ

ショッピングガイド

ご注文とご連絡の受付

WEBサイト上からは24時間いつでもご注文可能です。

お電話でのお問い合わせ、メールのお返事は、平日10:00~18:00に受け付けております。

お支払方法

クレジットカード

クレジットカードブランド一覧
カード決済にはVISA/JCB/MASTER/ダイナース/AMEX/NICOSなど、国内主要カードがご利用いただけます。

代金引換

商品受け取り時に配達員の方へ商品代金をお支払いいただきます。別途手数料を頂戴いたします(一律500円)

銀行振込

振込先はジャパンネット銀行となります。振り込み手数料はご負担ください。

PAYPAL

インターネット決済サービス「PAYPAL」を通して、商品代金をお支払いいただけます。

送料とお届け日数

ヤマト運輸宅急便発送・送料無料

ご入金いただいてから、24時間以内に発送します(日曜、祝日を除く)。ヤマト運輸「宅急便」でのお届けです。

※沖縄県、北海道、離島については航空便利用のため、1,500円の送料を頂戴します。

送料とお届け日数

安心の1ヶ月間動作保証・返品可能

返品については(場合により手数料が発生しますが)、理由を問わず承っております。また、1ヶ月の保証期間内に動作に不具合が出た場合は、購入金額を上限とした修理または返金の対応をいたします。

詳しくはこちら

Facebook

〒633-0072 奈良県桜井市箸中194
古物商許可番号 奈良県公安委員会:第641050000619号

お問い合わせ