フィルムカメラ、中古レンズ販売ならサンライズカメラ

 0744-46-9124

営業時間:10:00~18:00(定休日:日・祝)

特別連載ブログ フィルムカメラのある生活

2018.05.27

中古カメラ専門店が教えるカメラ売却のコツ フィルムからデジタルまで

← ブログトップページへ戻る

カメラの売却

カメラやレンズを売却するならどんな方法がおすすめなのでしょうか?
少しでも高い買取価格で売却するにはどうしたらいいの?

今回はそんなカメラ売却のコツについて、中古カメラ専門店のスタッフが徹底解説します!

購入したときにはとても高価だったカメラや交換レンズ。
もちろん、売却する場合にも、高値で買取してもらうことが可能です。

さらに、デジタルカメラはもちろんのこと、フィルムカメラも中古として買取してもらうことができますよ
使わなくなったカメラ、家から出てきた古いカメラ。
古いレンズだって買取してもらうことが可能です。

もしかしたら、とてもお得に売却することができるかも?

賢い売却方法から、売却価格を高めるコツまで、とくに気をつけたいポイントを伝授します。

カメラの売却なら

中古カメラ専門店のサンライズカメラ

サンライズカメラ

当店サンライズカメラでは、フィルムカメラからデジタルカメラまで、カメラ売却のご相談を承っております。
サンライズカメラのカメラ買取は「業界最高値」を保証!
しかも、壊れていても、どんな状態でもOKです。

カメラやレンズの売却でお悩みの際は、ぜひ当店にご相談ください!

フィルムカメラもデジカメ・レンズも最高値の買取を約束します!

カメラを売却するときのコツ

カメラやレンズを売却するには、いったいどんなことに気をつけたらよいのでしょうか?

少しでも高い価格で買取してもらうためのコツについて解説します!

カメラを高値で買取してもらうには?

カメラを高値で買取してもらうには

まず、カメラやレンズを売却するときに買取価格を少しでも上げるにはどうしたらよいのでしょうか?

ポイントとなるのが、カメラやレンズの状態と付属品

カメラやレンズを売却するときには、見た目や内部動作の状態が買取価格を大きく左右します。

動作の状態が同じなら、見た目が美しければ美しいほど、買取価格が上がるのが普通。
もし、売却したいカメラがキズがほとんどなく、動作もとても快調なら、売却するときに満額で買取してもらえる可能性が高いです。

状態が悪いと安くしか売れないの?

状態が悪いと安くしか売れないの?

では、カメラやレンズの見た目にキズがあると、安くしか売却することはできないのでしょうか?

結論からいえば、多少のキズがあるくらいで動作自体に問題がなければ、多くても数千円程度、買取価格が下がるくらい。

数万円単位の買取価格から考えると、誤差の範囲内の金額です。

もちろん、見た目の状態がきれいなのにこしたことはありません。
ですが、少しキズがあると感じたからといって、高値での買取を諦めるのはもったいないです。

ぜひ、まずはどれくらいの価格で買取してもらえるか、中古カメラ店に売却について相談してみるのがおすすめです。

さらに、壊れていても高値で売却できる可能性が!

壊れていても高値で売却できる可能性

また、カメラやレンズが正常に動作しないからといって、諦めるのは早計です!

カメラ・レンズの不具合の状態によっては、高値で買取がしてもらえることも。
デジタルカメラの場合には、修理が可能な高めの値段の機種の場合に顕著です。

さらに。
古いフィルムカメラや、フィルムカメラ用のレンズの場合には、「壊れた価値のないカメラ」だと思っていたものが、思いもよらない高値になることも。

フィルムカメラや古いレンズの中には、中古カメラ愛好家の間で高い価値を認められているものがいくつも存在します。
古いフィルムカメラは専門の修理業者で修理・オーバーホールして、使用可能な状態にすることが可能。

そのため、壊れているカメラやレンズでも、中古カメラ店はよろこんで売却を受付しているのです。

なお、当店サンライズカメラも壊れたカメラ・レンズの買取を受け付けています
業界最高値での買取を保証しているので、もし壊れたカメラ・レンズの査定でお悩みでしたらご相談ください!

付属品は可能な限り揃える

付属品は可能な限り揃える

さて、カメラやレンズを売却するときに、さらに買取価格を上げるなら、付属品を可能な限り揃えるのがおすすめ

付属品とは……

・説明書
・元箱
・ストラップ
・レンズフード
・レンズキャップ
・ケース
・充電器(デジタルカメラの場合)
・バッテリー(デジタルカメラの場合)

といったカメラ用品のこと。
これら用品は、あればあるだけ買取価格のアップが期待できます。

もし、不要になったカメラ・レンズの購入時に付属してきたものがあれば、買取査定のときにセットにするようにしましょう。

デジタルカメラ売却の場合最低限充電器とバッテリーは必須

なお、注意したいのが、デジタルカメラを売却する場合。

デジタルカメラには、充電器とバッテリーは必須です。
もし充電器とバッテリーがない場合、ほとんど値段をつけてもらえないことも。

デジタルカメラは専用バッテリーと充電器がないと使用することができないので、必ずセットにするようにしましょう。
しばらく使っていなかったカメラを売却するとき、とくに気をつけたいポイントです。

将来的にカメラを売る可能性があるなら、きれいに使おう!

最後に、いま手元にあるカメラ・レンズを将来的に売却する可能性がある場合気をつけたいこと。
それが、できるだけきれいな状態のまま使うということです。

たとえば、持ち運ぶときにはケースやカメラバッグに入れる。
デジタルカメラの場合には液晶画面に保護フィルムを貼る。
レンズにはプロテクターを装着する。
などです。

仮に売却せずに長期間使う場合でも、これらはカメラ・レンズの状態を末永く保つために大切なこと。

もちろん、もともと中古で購入したカメラ・レンズでも、それ以上キズや汚れを増やさないのがおすすめです。

フィルムカメラもデジカメ・レンズも最高値の買取を約束します!

フィルムカメラも売却できるの?

デジタルカメラが高値で買取してもらえるのは当然。
それでは、古いフィルムカメラは売却することができるのでしょうか?

売却自体はできても、数百円程度の安い値段にしかならないのでは、と思うかもしれません。

結論からいえば、高値で売却可能
しかも、機種によっては思いもよらない値段になることもありますよ。

フィルムカメラの買取は中古カメラ専門店へ

フィルムカメラの買取は中古カメラ専門店へ

古いフィルムカメラや、フィルムカメラ用の交換レンズも、中古カメラ店なら買取してもらうことが可能です。

とくに高値で売却できる可能性が高いのが、1970年代以前の、外側が「金属」でできている、プラスチックではないもの。
見た目がクラシックなフィルムカメラのほうが、いまのデジタルカメラに近い外観のものよりも、高値で売却できる可能性が高いです。
もし、古いニコンや、ライカ、ローライなどの海外製カメラだったら、想像以上の高額買取になることも。

もちろん、見た目が新しく見えるフィルムカメラのなかにも、買取価格が高いものがいくつもあるので、不明なときは、まず専門店に問い合わせてみるのがおすすめです。

当店の公式サイトでも、中古で人気が高いフィルムカメラを紹介しているので、興味があればぜひご覧ください。

フィルムカメラの売却は専門店がおすすめ

とくにフィルムカメラを売却する場合、売却先は中古カメラの専門店を選ぶのがおすすめです。

ハードオフやリサイクルショップなどに売却しても、専門店に比べて買取価格はずっと下がってしまうことがほとんど。
フィルムカメラにはデジタルカメラ以上に多くの種類があり、状態も千差万別。
買取には豊富な知識と経験が必要なので、専門店でないと、適切な値段を提示することができないのです。

なお、デジタルカメラを売却する場合にも、専門店のほうが高額買取してもらえるのはもちろんです。

ネット専門店でさらに高額査定

また、中古カメラ専門店といっても、さまざまな種類のお店があります。
ぜひ活用したいのが、ネット専門で買取・販売を行っているお店。

ネット専門店は、一般的に買取価格が高めのことが多いです。
理由は、店舗をたくさん展開しているお店に比べ運営費を減らすことができ、その分、高く買って安く売ることができるシステムになっているため。

カメラ・レンズを少しでも高く売却するなら、ネット専門店を使ってみましょう。

当店サンライズカメラでも、「業界最高値」での買取を保証しているので、ぜひご活用ください!

フィルムカメラもデジカメ・レンズも最高値の買取を約束します!

カメラの売却価格はどうやって決まるの?

カメラの売却価格はどうやって決まるのか簡単に説明します。

カメラの種類

カメラの種類

カメラやレンズは、種類ごとに大きく買取の値段が違います。

その理由はいくつかありますが、まず、カメラ・レンズが作られたときのグレード。
デジタルカメラの場合、例えば同じ2400万画素でも、アマチュア向けのエントリー機と、プロ向け機種とでは、当然買取価格も変わります。

フィルムカメラでも、当時の高級機のほうが、比較的買取価格も高くなる傾向があります。

また、中古カメラ・レンズの場合、プロのカメラマンや、アマチュアの愛好家の間でどれだけ需要があるかによっても、買取価格が大きく変化します。

とくにフィルムカメラの場合、コレクター人気という要素があるのが難しいところ。
発売当時はアマチュア向けだった機種でも、あとになってから評価されたり、製造数が少なかったりという理由で、プロ向け機種よりも買取価格が高いものも存在するのです。

デジタルカメラは年式が重要

デジタルカメラの場合には、発売が新しい機種のほうが売却価格も高くなるのが普通です。

デジタルカメラの技術はいまでも日進月歩。
古くなる前に買い換えるのも、デジタルカメラの場合には賢い手段です。

フィルムカメラには高く売却しやすい種類が

フィルムカメラのなかでも、とくに高値で買取査定してもらいやすい種類があります。
具体的には……

レンジファインダーカメラ

レンジファインダーカメラ

ざっくりと説明すると、レンズが交換できる、一眼レフではないカメラのことです。
ライカ、ニコン、キヤノンなどが代表格。

レンジファインダーカメラは、交換レンズも買取価格が高めです。

海外製カメラ

海外製カメラ

海外、とくにドイツ製のカメラは値段が高くなりやすいです。
ライカのレンジファインダーカメラ、ローライの二眼レフカメラ。

またスウェーデン製のハッセルブラッドも、買取価格が高いことで有名です。

フィルムカメラ用レンズは高値になることが多い

レンズ

最後に、レンズについて説明します。
デジタルカメラ用のレンズが基本的には年式によって買取価格が決まることが多いのに対して、フィルムカメラ用のレンズは、古くても、というよりも古いほうが高いことさえあります。

じつは、機種にもよりますが、フィルムカメラは本体(ボディ)よりもレンズのほうが高値で買取してもらえることも多いです。
フィルムカメラ用のレンズは「オールドレンズ」と呼ばれ、愛好家の間ではデジタルカメラに取り付けて使うことが流行しているためです。

買取価格の傾向としては、「ズームレンズ」よりも「単焦点レンズ」のほうが、買取価格が高くなる傾向があります。

Nikon、Canon、PENTAX、OLYMPUS、MINOLTAなど、どのメーカーでも、単焦点レンズには高く売却できるものがありますよ。

日本製のものでも、カメラとレンズを併せれば、思いもよらない高額買取してもらえる可能性が!
ぜひ、まずは中古カメラ専門店に査定を依頼してみませんか?

カメラの売却は中古カメラ専門店サンライズカメラへ!

サンライズカメラ

カメラやレンズの売却でお悩みでしたら、まずは当店、サンライズカメラの買取査定をご利用してみませんか?

当店の買取依頼は、まずはWeb上のフォームから画像を送っていただくだけでOK。
仮査定金額をお伝えしたあと、着払いにてカメラ・レンズを送っていただけば完了です。
あとは当店の専門スタッフが、責任を持って査定させていただきます。

さらに……

1.業界最高値での買取を保証

業界最高値での買取

当店サンライズカメラの買取価格は、業界最高値を保証!
大切なカメラ、レンズをご満足いただける値段で買取させていただきます。

2.壊れていても、どんな状態でも買取可能

壊れていても、どんな状態でも買取可能

当店は専門の修理業者と提携しており、壊れている・状態が悪いカメラ、レンズでも高額査定
お売りいただいたカメラやレンズに、新しい生命を吹き込んで次のユーザーへのバトンを渡します。

査定だけでもOK!
もしカメラ・レンズの売却でお悩みの際は、当店買取ページをぜひご覧ください!

フィルムカメラもデジカメ・レンズも最高値の買取を約束します!

カメラ・レンズを賢く売却

カメラやレンズは、コツを抑えることで賢く、高値で売却可能。
専門店に依頼することで、思わぬ高額買取をしてもらえるかもしれませんよ。

迷ったらまずは専門店に問い合わせるのがおすすめ
その際は、ぜひ当店サンライズカメラの買取サービスもご利用ください!

著者紹介:サンライズカメラ

サンライズカメラは、いまでは数少くなってしまった「フィルムカメラ専門店」の使命として、フィルムカメラに関する情報を公開し続けています。 「こんな記事が読みたい」というご要望がありましたら、お気軽にFacebook、Twitter、お問い合わせフォームなどからご連絡ください。カメラ愛好家のみなさん、これからフィルムを始めたいみなさんとお話できることを楽しみに待っています。

この著者の他の記事

ブログトップページへ戻る

ABOUT THIS ARTICLEサンライズカメラについて

サンライズカメラはフィルムカメラを専門に扱うオンラインショップです。カメラ・レンズの販売買取だけではなく、カメラ愛好家が集うサイトを目指して情報発信を続けています。公開中の記事は、カメラのプロライターが執筆したものから、フィルムカメラを初めて手にした初心者の体験レポートなど、多種多様にそろえています。デジタルカメラとは違うフィルムカメラの魅力に触れて頂けたら嬉しいです。「こんな記事を書いて欲しい」というご要望もお気軽にお聞かせください。 

TOP > カメラ買取情報 > 中古カメラ専門店が教えるカメラ売却のコツ フィルムからデジタルまで

ショッピングガイド

ご注文とご連絡の受付

WEBサイト上からは24時間いつでもご注文可能です。

お電話でのお問い合わせ、メールのお返事は、平日10:00~18:00に受け付けております。

お支払方法

クレジットカード

クレジットカードブランド一覧
カード決済にはVISA/JCB/MASTER/ダイナース/AMEX/NICOSなど、国内主要カードがご利用いただけます。

代金引換

商品受け取り時に配達員の方へ商品代金をお支払いいただきます。別途手数料を頂戴いたします(一律500円)

銀行振込

振込先はジャパンネット銀行となります。振り込み手数料はご負担ください。

PAYPAL

インターネット決済サービス「PAYPAL」を通して、商品代金をお支払いいただけます。

送料とお届け日数

ヤマト運輸宅急便発送・送料無料

ご入金いただいてから、24時間以内に発送します(日曜、祝日を除く)。ヤマト運輸「宅急便」でのお届けです。

※沖縄県、北海道、離島については航空便利用のため、1,500円の送料を頂戴します。

送料とお届け日数

安心の1ヶ月間動作保証・返品可能

返品については(場合により手数料が発生しますが)、理由を問わず承っております。また、1ヶ月の保証期間内に動作に不具合が出た場合は、購入金額を上限とした修理または返金の対応をいたします。

詳しくはこちら

Facebook

〒633-0072 奈良県桜井市箸中194
古物商許可番号 奈良県公安委員会:第641050000619号

お問い合わせ