フィルムカメラ、中古レンズ販売ならサンライズカメラ

 0744-46-9124

営業時間:10:00~18:00(定休日:日・祝)

特別連載ブログ フィルムカメラのある生活

2018.02.15

ニコンのカメラ買取まとめ Nikonのフィルムカメラ・デジタルカメラの査定のコツとは?

← ブログトップページへ戻る

ニコンのカメラ買取

日本を代表するカメラメーカー、ニコン(Nikon)。

今回は、ニコンのカメラの買取査定のコツについて紹介します。

フィルムカメラの時代から、数多くの名カメラを送り出してきたニコン。
もしかすると、ニコンのフィルムカメラが家の押し入れから出てきて、買取を依頼したいということがあるのではないでしょうか。

フィルムカメラを中古で売るときには、カメラ専門店に買取査定を依頼するのがおすすめ。
とくに、宅配買取のお店を利用することで、お得に高値で査定してもらうことができますよ。

また、現在非常に人気が高いニコンのデジタルカメラも、適切な買取方法を取ることで、より高値で売ることが可能です。

価値のあるカメラが非常に多く存在するニコン。
カメラ・レンズを高値で買取してもらいやすいメーカーなので、ニコン製品が不要になったら、試しにでも査定を依頼する価値は十分にあります!

ニコンのカメラ・レンズはサンライズカメラへお売りください!

サンライズカメラ

ニコン製品の買取は、ぜひ当店サンライズカメラへご用命ください!

サンライズカメラはフィルムカメラ・デジタルカメラどちらも買取可能。
「業界最高値」での買取を保証しているうえ、「壊れていても・動かなくても」買取いたします。

ニコンのカメラ・レンズの買取査定をいつでもお待ちしています!

ニコン(Nikon)のカメラ買取のコツ

日本、いや世界を代表するカメラメーカー、ニコン。

現代のデジタル一眼レフカメラはもちろんのこと、かつてのフィルムカメラもマニアの間で人気がとても高く、高値での買取査定が望めます。

それでは、ニコンのカメラを上手に買取してもらうには、どんなことに気をつけたらよいのでしょうか?

1.買取はカメラ専門店に依頼

買取はカメラ専門店に依頼

ニコンのカメラ・レンズを買取査定してもらうときの鉄則。

それが、中古カメラの専門店を利用するということです。

カメラやレンズを買取してくれるお店には、ほかにもリサイクルショップや廃品回収、ハードオフなどのチェーン店などの選択肢がありますが、買取価格の面からいって、選択肢はカメラ専門店一択です。

理由は、カメラやレンズの買取には専門知識が必要なため。

ニコンのカメラ・レンズだけをとっても非常に多くの種類があるうえに、買取査定額は見た目や動作の状態にも左右されます。
その点、専門知識のある中古カメラ店スタッフなら大丈夫。
専門家の目で価値を見極めて、適切な査定額をつけてくれますよ。

いっぽう、専門家以外が買取査定をするお店では、価値を判断しにくいので買取価格が安くなりがち。
場合によっては、カメラ専門店で1万円以上の値段がつくカメラが、リサイクルショップでは数百円というようなこともあるので注意しましょう。

2.ニコンを売るなら宅配買取

ニコンを売るなら宅配買取

さて、そんな中古カメラ専門店の中でも、とくに買取におすすめなのが、ネットで宅配買取を行っているお店。

理由は、買取価格がとくに高いため。

実店舗のあるお店に比べて小回りがきき、運営にも固定費がかからないため、その分買取価格が高くなるのが魅力です。

ニコンのカメラ・レンズを高値で買取してもらうなら、ぜひ宅配買取を利用しましょう!

3.デジタルカメラだけでなくフィルムカメラも査定してみるのがおすすめ

フィルムカメラも高額買取

不要になったカメラやレンズの買取を依頼するときに気になるのが、新しいデジタルカメラならともかく、古いフィルムカメラは値段がつくのかということ。

結論からいうと、フィルムカメラも中古カメラ店で高値で買取してもらえる可能性があります!

ニコンのフィルムカメラは、とくに中古で値段が付きやすいものが多いのが特徴。
とくに、主に1980年代以前に製造された「マニュアルフォーカス」のカメラには、いまでもカメラ愛好家の間で高値で取引されている機種が多いです。

さらに。
フィルムカメラ用の、ニコンの古いレンズも、高値で買取査定してもらえる可能性が。
ニコンのレンズは「ニッコール」というブランドで、じつはフィルムカメラ用のものもデジタルカメラで使用することが可能。
そのため、こちらもカメラ愛好家に人気が高く、中古で高値で取引されているものがいくつもあるのです。

デジタルカメラ、フィルムカメラともに人気が高いニコン。

不要になったニコンの製品は、ぜひ宅配買取で査定してもらうのがおすすめです!

高額買取が期待できるニコン製品:フィルム一眼レフカメラ編

それではここから、ニコン(Nikon)の製品のなかでも、とくに高額買取が期待できるものを紹介していきます。

まずはフィルムカメラ。
ニコンのフィルムカメラはいまでもとても評価が高く、買取査定額が高いものが多く存在していますよ。

※ここに上がっている機種以外でも高額買取が見込まれるものがあるので、まずは宅配買取を依頼してみましょう!

1.Nikon F

Nikon F

1959年に登場したNikon F(ニコンF)は、フィルム一眼レフカメラのなかでも世界一の名機と呼ばれる機種。
とても人気が高いので、高額買取が期待できます。

とくに、カメラ上部のシリアルナンバーが「640」から始まる初期モデルはコレクターに珍重されていて、買取価格がとても高くなる可能性があります。

2.Nikon F2

ニコンF2フォトミック

Nikon F2は、1970年代のニコンの最上位機種。
プロに愛用されたカメラで、カメラファンに人気の高い「機械式」のため、買取価格も高めです。

3.Nikon F3

Nikon F3 アイレベル

Nikon F3は、1980年代のニコンの最上位・プロ用機種。
製造台数が多いですが、中古市場での人気も高く今でも需要が多いカメラです。

外装がチタン製の特別モデルはとくに買取価格が高いです。

4.Nikon FM

Nikon FM

Nikon FMはニコンの中級機種。
カメラファンに人気の高い機械式カメラです。

5.Nikon New FM2

Nikon NewFM2

Nikon New FM2は、ニコンのフィルム一眼レフカメラのなかでも最も人気が高い部類に入る機種。

大学の写真学科や写真専門学校の教材に指定されたこともあったカメラで需要がとても高いため、買取査定額の面でも期待できます。

6.Nikon FM3A

Nikon FM3A

Nikon FM3Aは、2001年に登場した、ニコン最後のマニュアルフォーカスフィルム一眼レフです。

完成度が非常に高く、年式が新しいこともあり、ニコンのフィルム一眼レフカメラのなかでも買取価格はもっとも高い部類となります。

7.Nikon F4

Nikon F4

Nikon F4は、1988年登場のプロ用オートフォーカス一眼レフ。

ニコンのプロ機としては買取価格はそこまで高くありませんが、それでも他社の同時代のカメラに比べると高値での買取が期待できます。

8.Nikon F5

Nikon F5

Nikon F5はニコンのプロ用フィルム一眼レフカメラ。
オートフォーカスです。

非常に堅牢な機種のため動作に問題がないことが多く、買取時もそれなりの査定額が見込まれます。

9.Nikon F6

Nikon F6

Nikon F6は、ニコンが最後に新規開発したフィルム一眼レフカメラ。
操作性や外観デザインはデジタル一眼レフとほぼ同様。

ニコン製フィルムカメラの最終型かつ、この記事を書いている2018年時点で現行機種ということもあり、ニコンのフィルム一眼レフカメラとしては高めの買取査定額が見込まれます。

高額買取が期待できるニコン製品:レンジファインダーカメラ編

レンジファインダーカメラとは、ニコンが一眼レフカメラを作り始める前に製造していた、「距離系連動式」というフィルムカメラのこと。

レンジファインダーカメラはフィルムカメラ愛好家の間での人気がとても高く、製造数も一眼レフカメラに比べ少ないことが多いので、中古カメラ店での買取査定額は高いものが多いです。

また、ここに紹介している代表的機種の他に、試作要素の強いものや、製造数がとても少ないものなどがあり、それらは「さらに」高値での買取が期待できます。

1.Nikon S2

Nikon S2

Nikon S2は、1954年に登場したニコンのレンジファインダーカメラ。
ドイツのライカに対抗するための改良が施されたことが特徴です。

次に紹介する「SP」や「S3」に比べると少し買取価格は低いですが、それでもニコンのフィルムカメラとしては高額査定が見込まれるもののひとつとなります。

2.Nikon SP

Nikon SP

Nikon SPは、ニコンのレンジファインダーカメラ最高級機種。
全世界のレンジファインダーカメラのなかでも、ライカに次ぐ高級機に分類されます。

そのため買取価格もとても高いです。

さらに、このNikon SPには、21世紀に入ってから製造された復刻版が存在。
そちらは限定品の上年式が新しく、さらにもともとコレクター向けの要素が強かったため、数十万円単位の高額買取が期待できます。

3.Nikon S3

ニコンS3

Nikon S3は、上記のNikon SPの廉価版として製造されたレンジファインダーカメラ。

とはいえ安いだけのカメラではなく、簡略化したことが逆に使いやすさにつながったことからファンも多い機種となります。

Nikon SPほどではないですが買取価格は高め。

さらにこちらにも2000年発売の復刻版があり、同様に買取価格はとても高いです。

ちなみにこのNikon S3には「Nikon S3M」という、モーターでフィルムを巻き上げるバリエーションがあり、百万円単位の価格で売買されています。

高額買取が期待できるニコン製品:その他のフィルムカメラ

ニコンのフィルムカメラには、その他にも特徴的な機種があり、高値での買取も期待できます。

1.Nikon 35Ti・Nikon 28Ti

Nikon 28 Ti

Nikon 35TiとNikon 28Tiは、どちらも1990年代に発売した高級コンパクトカメラ。

チタン仕上げの高級感あふれる外装で、ステータスアイテムとしての色も濃いため、買取価格も高いです。

2.ニコノスRS

No Image

ニコノスRSは「世界で唯一の」水中撮影用一眼レフ。

唯一無二の存在で、水中写真愛好家の間ではいまでも高値で取引されています。

高額買取が期待できるニコン製品:デジタルカメラ編

世界をリードするニコンのデジタルカメラ。

基本的に、ここ数年間に発売した機種であれば数万円単位以上の買取価格が期待できますが、ここでは、どのような機種がとくに高値で買取してもらえるのかを解説します。

1.D一桁シリーズ(D5・D4・D3)

Nikon D4S

まず、ニコンのデジタル一眼レフカメラのなかでも最も買取価格が高いのが、「D一桁」と呼ばれるプロ向け機種。

基本的には、ある程度の買取価格が見込まれるのはD3以降の機種だといえるでしょう。

2.D800番台・D700番台・D600番台のフルサイズ機種

Nikon D810

ニコンのデジタル一眼レフのなかでも、フルサイズ機種は買取価格が高め。

D800番台の、D800・D810・850。
D700番台のD700・D750。
D600番台のD600・D610。

これらの機種はとくに高額査定が見込まれます。

3.APS機はD7000番台とD500

Nikon D7100

ニコンのデジタル一眼レフのなかでも、APSサイズの機種では、D7000・D7100・D7200・D500といった中級機が高めの値段で買い取りしてもらえます。

ただし、D7000番台でも年式の古いD7000などは、さらに下位モデルの年式が新しい機種よりも買取価格が低いこともあります。

ニコンのカメラ・レンズは高額買取が期待できます!

このように、多彩な種類が存在するニコンの製品。

高額買取が期待できる機種も数多いので、まずはフィルムカメラでも、デジタルカメラでも、買取査定を依頼してみましょう。

そのときは、とくに宅配買取を行っているカメラ専門店に依頼するのがおすすめです!

ニコンの買取ならサンライズカメラ

サンライズカメラ

ニコンのカメラ・レンズの買取なら、中古カメラ専門店のサンライズカメラがおすすめ!

サンライズカメラなら、フィルムカメラ・デジタルカメラともに、豊富な専門知識を持ったスタッフが確かな目で査定いたします。

さらに……

業界最高値での買取査定を保証

業界最高値

サンライズカメラでは、業界最高値での買取を保証!

当店にお売りいただけば、絶対に損はさせません!

壊れていても・動かなくても買取可能

状態が悪くてもOK!

サンライズカメラでは、壊れたカメラ・動かないカメラでも買取が可能です。

その理由は専門修理業者と提携しているため。

他のお店では値付け不可能な状態でも、当店なら修理前提で適切な買取査定額を提示させていただきます。

ニコンのカメラはぜひサンライズカメラへお売りください!

数々の名機が存在するニコン。

当店サンライズカメラなら、ニコン製品の高額査定・買取が可能です。

お手元にご不要になったニコン製品があれば、ぜひ当店の宅配買取をご用命ください!

著者紹介:サンライズカメラ

サンライズカメラは、いまでは数少くなってしまった「フィルムカメラ専門店」の使命として、フィルムカメラに関する情報を公開し続けています。 「こんな記事が読みたい」というご要望がありましたら、お気軽にFacebook、Twitter、お問い合わせフォームなどからご連絡ください。カメラ愛好家のみなさん、これからフィルムを始めたいみなさんとお話できることを楽しみに待っています。

この著者の他の記事

ブログトップページへ戻る

ABOUT THIS ARTICLEサンライズカメラについて

サンライズカメラはフィルムカメラを専門に扱うオンラインショップです。カメラ・レンズの販売買取だけではなく、カメラ愛好家が集うサイトを目指して情報発信を続けています。公開中の記事は、カメラのプロライターが執筆したものから、フィルムカメラを初めて手にした初心者の体験レポートなど、多種多様にそろえています。デジタルカメラとは違うフィルムカメラの魅力に触れて頂けたら嬉しいです。「こんな記事を書いて欲しい」というご要望もお気軽にお聞かせください。 

TOP > カメラ買取情報 > ニコンのカメラ買取まとめ Nikonのフィルムカメラ・デジタルカメラの査定のコツとは?

ショッピングガイド

ご注文とご連絡の受付

WEBサイト上からは24時間いつでもご注文可能です。

お電話でのお問い合わせ、メールのお返事は、平日10:00~18:00に受け付けております。

お支払方法

クレジットカード

クレジットカードブランド一覧
カード決済にはVISA/JCB/MASTER/ダイナース/AMEX/NICOSなど、国内主要カードがご利用いただけます。

代金引換

商品受け取り時に配達員の方へ商品代金をお支払いいただきます。別途手数料を頂戴いたします(一律500円)

銀行振込

振込先はジャパンネット銀行となります。振り込み手数料はご負担ください。

PAYPAL

インターネット決済サービス「PAYPAL」を通して、商品代金をお支払いいただけます。

送料とお届け日数

ヤマト運輸宅急便発送・送料無料

ご入金いただいてから、24時間以内に発送します(日曜、祝日を除く)。ヤマト運輸「宅急便」でのお届けです。

※沖縄県、北海道、離島については航空便利用のため、1,500円の送料を頂戴します。

送料とお届け日数

安心の1ヶ月間動作保証・返品可能

返品については(場合により手数料が発生しますが)、理由を問わず承っております。また、1ヶ月の保証期間内に動作に不具合が出た場合は、購入金額を上限とした修理または返金の対応をいたします。

詳しくはこちら

Facebook

〒633-0072 奈良県桜井市箸中194
古物商許可番号 奈良県公安委員会:第641050000619号

お問い合わせ