特別連載ブログ フィルムカメラのある生活

2017.09.19

東京のおすすめ中古カメラ店8選+α

← ブログトップページへ戻る

東京でこれから中古カメラを手に入れるなら、どんなお店がおすすめなのでしょうか?
今回は、中古カメラのネット通販専門店、サンライズカメラのスタッフが、実際に訪れたことのあるオススメの東京の中古カメラ専門店について紹介します。

これからフィルムカメラで写真を楽しむなら、断然、中古カメラを手に入れるのがおすすめ。
新品のフィルムカメラは販売されている種類が大きく減ってしまっているのに対して、中古カメラなら過去の名機がよりどりみどりです。

では中古カメラをどこで手に入れるか。通販には通販のよさがあると自負していますが、カメラファンとしては、名機の揃うお店を実際に見てまわることはやはり楽しいですよね。

東京にはたくさんの中古カメラ店がありますが、そのなかにはフィルムカメラファン以外には知られていないお店も数多く存在します。
この記事では、フィルムカメラ通販専門店のスタッフだからこそお伝えできる、有名店から知る人ぞ知る名店まで、ぜひ行ってみたい東京の中古カメラ店について紹介します!

敷居が高く感じてしまうかもしれない中古カメラ店ですが、訪れてみることできっと素敵な出会いがありますよ!

東京の中古カメラ店 新宿編

東京のなかでももっとも中古カメラ店が集中しているのが新宿。
まず、新宿にある、ぜひ行ってみたい中古カメラ店について紹介します。

カメラのアルプス堂(新宿駅東口)

カメラのアルプス堂

JR新宿駅東口、アルタのすぐ近くにある中古カメラ店が「カメラのアルプス堂」です。
東口駅前広場から目と鼻の先にあり、緑色の看板が目印。
アクセスがとてもよいため、筆者も新宿を訪れた際についつい立ち寄ってしまうお店です。

カメラのアルプス堂は、コンパクトな店舗ながら、ライカやニコンなどのレンジファインダーカメラからデジタル一眼レフまで、ひととおりの品揃えを取り揃えているお店。
お店の入口付近にはM型ライカやニコンのレンジファインダーカメラが、お店の奥にはメーカー別にフィルム・デジタルの一眼レフカメラとレンズが並べられています。

さらに。
カメラのアルプス堂には大きな魅力があります。
それが、ジャンクコーナーに出物が多いということ。
お店に入って右手に、ジャンクカメラやレンズが並べられた籠があるのですが、数自体はそこまで多くないものの、価値あるカメラ・レンズが入っている確率が非常に高いのです。
しかもジャンク品の値段はとてもリーズナブル。

新宿に行ったら、アルプス堂に立ち寄ってジャンク籠を見ていくのは本当におすすめです。

カメラのアルプス堂
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-23-1新宿ターミナルビル1F
営業時間10:30〜20:00 年中無休
http://www.alpsdo.com/

ラッキーカメラ(新宿三丁目)

赤い看板が目印のラッキーカメラ。
昔から新宿にある、伝統の中古カメラ店です。

以前はJR新宿駅東南口付近にお店があったのですが、現在は移転し、明治通りを渡った新宿三丁目、画材の世界堂の近くでお店を開いています。

ラッキーカメラの特色は、ライカやコンタックスのレンジファインダーはもちろんのこと、1950年代以前の各国・各種・各フィルムフォーマットのクラシックカメラに非常に強いということ。

もちろんデジタル一眼レフや1960年代以降の国産フィルムカメラも扱っていますが、全体の割合としては、舶来品のクラシックカメラの率がとても高いといえるでしょう。

国産レンズでは決して味わうことができない、ドイツ製をはじめとした舶来品の美しい描写。
マニアックな、クラシックカメラファン好みの中古カメラを探すなら、ラッキーカメラにぜひ訪問してみましょう。

ラッキーカメラ
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-3-9伍名館ビル1F
営業時間 10:00〜20:00 年中無休
http://lucky-camera.com/

新宿中古カメラ市場(新宿駅西口)

新宿駅西口、ヨドバシカメラがひしめく一帯にあるお店のひとつ。
新宿中古カメラ市場は、1990年代の中古カメラブームの頃から知られているお店です。

なんと、ビルのワンフロアがすべて中古フィルムカメラ。
規模がとても大きいため、探し求めていたフィルムカメラを探して訪れるカメラファンは跡を絶ちません。

品揃えは国産・舶来、35mm・中判・大判問わず充実。

また、買取・販売だけでなく委託販売も行っているため、委託品として相場よりも安く中古カメラを手に入れることができる可能性も。

ただし、ジャンク品の値付けは少々高めな印象があります。

ビルの2階にあり場所がわかりにくいため、訪問する際は1階にあるABCマートを目印に探しましょう。

新宿中古カメラ市場
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-13-2松原ビル2F
営業時間 10:00〜20:00
http://www.nsi-jp.com/camera.htm

中古カメラBOX

中古カメラBOXもまた、古今東西の中古カメラがひしめくお店。
ビルの地下にあるお店で、まるで秘密基地のような雰囲気が魅力です。

品揃えとしては、国産カメラが比較的強いといえるかもしれません。

所在地は上で紹介した新宿中古カメラ市場のすぐ近く。
そのため、ほとんどの中古カメラファンは、この2つのお店をはしごすることが多いと思います。
さらに、閉店時間がこちらのほうが30分遅いので、新宿中古カメラ市場が閉店してからこちらのお店を訪れることも可能です。

店員さんがとてもフレンドリーなため、フィルムカメラについてわからないことを質問すると、とても親身に答えてくれますよ。

またフィルターやフード、ストラップなどのアクセサリーも充実しているため、「このレンズに合う純正フードが欲しい」「このメーカーのストラップがほしい」といったときにも便利です。
筆者も探しているフードが見つからないときに、このお店で見つけたことがあります。

中古カメラBOX
〒162-0023
東京都新宿区西新宿1-13-7大和家ビルB1F
営業時間10:00〜20:30 年中無休
http://camerabox.web.fc2.com/

東京の中古カメラ店 秋葉原・御徒町編

実は新宿と並んで、秋葉原や御徒町も中古カメラ店密集地帯。
キラリと光るお店が多いこのゾーンから、おすすめの2店を紹介します。

喜久屋カメラ(御徒町駅東口)

喜久屋カメラ

ライカやローライを買うなら、喜久屋カメラはとてもおすすめのお店です。

ポイントは、取り扱っているカメラの状態の良さ。
お店によっては状態の悪いカメラもそのまま並べてしまうことが多い中、喜久屋カメラに並んでいる中古カメラはどれも美しく磨き上げられたものばかり。

それでいて相場より高いようなこともありません。

品揃えについては、基本的に舶来品メインです。
国産カメラは並んでいないと思って差し支えないでしょう。

ドイツ製カメラを中古で買うなら、喜久屋カメラはうってつけの中古カメラ店。
アフターサービスや保証も充実しています。

喜久屋カメラ
〒110-0005
東京都台東区上野6-2-14喜久屋ビル1F
営業時間 10:00〜19:00 水曜定休
https://kikuya-camera.shop-pro.jp/

アキバカメラ(秋葉原駅電気街口)

アキバカメラ

アキバカメラは、その名の通り秋葉原駅からすぐ近くにあるお店。
東京の中古カメラ店のなかでも、比較的新しいお店のひとつです。

品揃えはフィルム・デジタル半々。
お店の規模は小さいのですが、それに反して非常にマニアックな「わかっている」商品ばかりが棚に並んでいるのが魅力です。
ガラスケースに入ったカメラのディスプレイもとても見やすく、お店も歩道に面しているため、気楽に品揃えを眺めることができますよ。

これまでに2度、お店が移転しており(2017年現在)、最初は現在と同じニュー秋葉原センタービルの5Fに、その次は中央通りを渡り千石電商や秋月電子通商の並びにあるビル2F、そしてそのあと、現在のニュー秋葉原センタービル1Fに戻ってきました。

店主のカメラ愛が非常に感じられる品揃えを、ぜひチェックしてみてください!

アキバカメラ
〒101-0021
東京都千代田区外神田1-16-10ニュー秋葉原センタービル 10号
営業時間 12:00~19:00 火曜定休、ほか不定休あり
https://akibacamera.com/

東京の中古カメラ店 その他ゾーン

新宿や秋葉原といった密集ゾーン以外にも、東京には中古カメラ店が存在しています。
ここでは、高田馬場と日暮里にあるお店を紹介します。

スズキカメラ商会(高田馬場駅早稲田口)

高田馬場で唯一の中古カメラ店。
それがスズキカメラ商会です。

行き方は、高田馬場駅早稲田口を出て左手に進んだ、早稲田通り沿い。

小さなお店で、初めて行く方には入りづらい雰囲気と思うかもしれませんが、心配しなくて大丈夫。
国産・舶来の中古カメラが所狭しと並んでいる棚をゆっくり眺められますよ。

カウンターの下のガラスケースには訳アリ品・ジャンク品も陳列されていて、もしかすると掘り出し物が見つかるかも。
ほしいカメラ・レンズがあったら店主に質問してみましょう。
筆者はここで、3,000円でLマウントレンズを購入したことがあります。

スズキカメラ商会
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場4-11-10
営業時間 平日10:00~19:30 祭日11:00~18:00 日曜定休
http://classic.suzukicamera.net/

三葉堂寫眞機店(日暮里駅東口)

日暮里駅東口、日暮里繊維街のなかに2017年にオープンした、三葉堂寫眞機店。
東京の中古カメラ店のニューフェイスです。

お店はガラス張りで、明るくとても入りやすい雰囲気。
写真学校出身というスタッフの方が、親身にフィルムカメラについて解説してくれますよ。

品揃えは、古今東西の「かわいい」「格好いい」名機ばかり。
国産一眼レフやライカ・ローライ・ハッセルはもちろんのこと、世界各国のクラシックカメラを幅広く取り揃えています。

レンタルギャラリーやカメラ講座、カメラ修理サービスなども行っており、これからとても期待できるお店だと思います。

三葉堂寫眞機店
〒116-0014
東京都荒川区東日暮里5-32-6 染谷ビル101
営業時間 10:00〜19:00 水曜・木曜定休
https://www.mitsubado.com/

ネットで中古カメラを買うならサンライズカメラ

このように、東京にはおすすめの中古カメラ店がいくつも存在します。
今回はサンライズカメラのスタッフがおすすめするお店を紹介しましたが、もちろん他にも数え切れないほどの中古カメラ店があるので、ぜひあなたのお気に入りのお店を見つけてくださいね。

ただ、実店舗のある中古カメラ店だけでは、欲しいカメラが手に入らなかったり、なかなかお店まで出向くことができないことも多いと思います。
今回は東京の中古カメラ店を紹介しましたが、地方に住むフィルムカメラファンの方にとっては、在庫豊富な東京まで出向くのはなかなか難しいことでもあります。

そんなときに活用したいのが、やはりネット通販。

手前味噌ではありますが、当店、サンライズカメラでは魅力あふれるフィルムカメラを多数取り揃えております。
全国から買い付けた新規商品も随時追加しているので、あなたが探しているあのカメラ、あのレンズがきっと見つかることでしょう。品物が届いて満足できなければ返品もOK。手数料もかかりません。そして送料無料。実店舗以上の安心感を目指しています。

実店舗で中古カメラを探すのと、ネットで中古カメラを探すのには、それぞれの楽しみがあるもの。
ぜひ当店、サンライズカメラの公式サイトもご覧ください!

東京の中古カメラ店 買い物のポイント

最後に東京の中古カメラ店を訪れるとき、注意したいポイントがあるので紹介します。

1.デパート等の中古カメライベントのときは在庫が減る

東京では年に何回か、「世界の中古カメラフェア」や「世界の中古カメラ市」といった、デパートの催事場に中古カメラ店が集うイベントが開かれています。

注意したいのは、そういったイベントが行われているときは、お店の品揃えが一気に少なくなることがあるということ。

イベントが行われている間は、中古カメラ店によってはお店の在庫の多くをそちらに持っていってしまうことがあるのです。

お店のホームページを見て、イベントに出展しますと書いてあるときは、店舗に行くよりもイベント会場に行ったほうがよいといえるでしょう。

2.ジャンク品を操作してよいかは店によって異なる

多くの中古カメラ店が用意しているジャンク籠。

ジャンク籠にあるフィルムカメラを触るときは、お店によっては巻き上げたりシャッターを切ったりすることをよく思わないことがあるので注意しましょう。

なにも言わないお店がほとんどではありますが、「シャッターを切らないでください」と書いてある場合には、掲示に従いましょう。

いかかがだったでしょうか。
今回は東京のおすすめ中古カメラ店について紹介しました。
東京には魅力ある中古カメラ店がいっぱい。
ぜひ参考に、あなたにぴったりのフィルムカメラを見つけてくださいね!
そして、ネットで中古カメラを探すなら、ぜひ当店、サンライズカメラをご覧ください!

著者紹介:サンライズカメラ

サンライズカメラは、いまでは数少くなってしまった「フィルムカメラ専門店」の使命として、フィルムカメラに関する情報を公開し続けています。 「こんな記事が読みたい」というご要望がありましたら、お気軽にFacebook、Twitter、お問い合わせフォームなどからご連絡ください。カメラ愛好家のみなさん、これからフィルムを始めたいみなさんとお話できることを楽しみに待っています。

この著者の他の記事

  • 眠っているカメラやレンズ、業界差高額で買取ります!
  • 購入後1ヶ月の動作保証&返品手数料0円

ブログトップページへ戻る

ABOUT THIS ARTICLEサンライズカメラについて

サンライズカメラはフィルムカメラを専門に扱うオンラインショップです。カメラ・レンズの販売買取だけではなく、カメラ愛好家が集うサイトを目指して情報発信を続けています。公開中の記事は、カメラのプロライターが執筆したものから、フィルムカメラを初めて手にした初心者の体験レポートなど、多種多様にそろえています。デジタルカメラとは違うフィルムカメラの魅力に触れて頂けたら嬉しいです。「こんな記事を書いて欲しい」というご要望もお気軽にお聞かせください。 

TOP > 我らフィルムカメラ主義 > 東京のおすすめ中古カメラ店8選+α

ショッピングガイド

ご注文とご連絡の受付

WEBサイト上からは24時間いつでもご注文可能です。

お電話でのお問い合わせ、メールのお返事は、平日9:00~18:00に受け付けております。

お支払方法

クレジットカード

クレジットカードブランド一覧
カード決済にはVISA/JCB/MASTER/ダイナース/AMEX/NICOSなど、国内主要カードがご利用いただけます。

代金引換

商品受け取り時に配達員の方へ商品代金をお支払いいただきます。別途手数料を頂戴いたします(一律500円)

銀行振込

振込先はジャパンネット銀行となります。振り込み手数料はご負担ください。

PAYPAL

インターネット決済サービス「PAYPAL」を通して、商品代金をお支払いいただけます。

送料とお届け日数

ヤマト運輸宅急便発送・送料無料

ご入金いただいてから、24時間以内に発送します(日曜、祝日を除く)。ヤマト運輸「宅急便」でのお届けです。

※沖縄県、北海道、離島については航空便利用のため、1,500円の送料を頂戴します。

送料とお届け日数

安心の1ヶ月間動作保証・返品可能

返品については(場合により手数料が発生しますが)、理由を問わず承っております。また、1ヶ月の保証期間内に動作に不具合が出た場合は、購入金額を上限とした修理または返金の対応をいたします。

詳しくはこちら

Facebook